しゃぼんだま

勝手に割れます

Hey!Say!JUMP京セラカウコンに参戦したらビスタ席以外じゃ満足できない身体になった

松潤&河合郁人の奇跡のコラボや伝説の「東の滝沢・西のすばる」復活により、ジャニオタを感動の渦に巻いた2016年ジャニーズカウントダウンコンサートから早5ヶ月が過ぎましたが、みなさまどうお過ごしでしょうか。

諸事情により「きょこ」と名乗っている時期に例のエントリーがバズってしまい、両方の名前を名乗ることを余儀なくされている「いつき」です。お好きな方でお呼びくださいませ。Say!!!

…はい。

 

今回も伝えたいことはタイトルの通りです。ビスタ席の魅力についてがっつりご紹介させていただきたいと思います。ビスタ席当たってしまった・・・と嘆く方や、初めてのビスタで楽しめるか不安という方に読んでいただけたら幸いですが、「きょことかいうクソがすげえおすすめしてたから期待してたのにやっぱ遠くてつまらなかった」という批判が起きそうで怖いです!あと事務所側からアウトかかったら即消します。

 

元々、父の影響でプロ野球は物心つく前から好きですしいろんな球場に連れていってもらったのですが、なんと大阪(京セラ)ドームは未開拓地でした。旧オリックスブルーウェーブの本拠地には行ったのに(旧グリーンスタジアム神戸・現ほっともっとフィールド神戸)、旧近鉄バファローズの本拠地には行ったことなかったんだね。まぁグリスタに行ったのも1歳の時の話なんですけどね!覚えてねえよ。

そんな「初大阪・初京セラ」だった私に、さらに大きな「初めて」が襲いかかります。


・チケットの表記がおかしい

たったひとつの名義で応募したのですが、なんとまぁ運良く31日の二部(=カウントダウンコンサート)が当選いたしまして。年を跨ぐ特別なお祭り公演が見事に当たってしまい、流石に自分の運を使い果たしただろうと死をも覚悟しました。死ななくてよかった!
そしてとうとう届いた幸せの青い封筒。帰宅するなり自室に走り込み、息切れをも気にせず開封。スタンド?アリーナ?どこだろうどこだろう、アリーナだったらいいな、通路近かったらいいな、楽しめるところだったらどこでも………!!!!!!!!!

 

f:id:pikyuuuuuun:20160510052156j:image

んっ・・・?


f:id:pikyuuuuuun:20160510052209j:image


8階・・・?


聴きなれた文字は存在せず、そのかわりに表記されていたのが、「8階○○号室○○番」。


!?!?!?!?!?!?!??!!!??!?!?


思い出すこと数日前。今回初の単独カウコン開催が決まった事に先駆け、KAT-TUN担の方が「京セラには8階、ビスタ席という地面よりも天井のほうが遙かに近い席がある」というろくでもねえツイートをされていました。それを読んだ私は「まじかよ~~wwwまぁ当たるわけないし関係ないわ」と高をくくっていたのでした。きれいにフラグを回収してて草。
若干凹みつつも、「まぁ楽しむっきゃない!」「むしろそんな席あたってラッキー」と前向きに捉え、初のジャニーズ関係の遠征と言う意味でも楽しみにしていました。

 

 

・VIP感のある入場~いよいよ席へ

普段コンサート入場するときはチケットをもぎって終了、というみなさまご存じの通りなのですが、流石ビスタ様は入場も厳しい。
まず通常の入場口とは場所が異なり、立て看板の案内に沿って隠し通路のような道を通って行きます。ちょっとRPGのようで楽しい。たどりついた場所はガラス張りの部屋。ガラスの向こうはコンコースになっており、これから参戦する同志達が歩いているのが見えます。
で、ここでチケット・代表者のFC会員証・代表者の身分証明書を提示します。すごい。まじすごい。元から語彙力ないけど更になくすくらいなんつーか凄い。

確認を終わらせ、エレベーターでいよいよ8階へ。

エレベーターを降りると、注意事項を説明され、その後はそれぞれ自分の席を探しに動きます。
本当に文字通りのVIP席で、席が廊下にそのまま繋がっている(?)のではなく、廊下のドアを開けると応接間のようなだだっぴろい部屋があって、その奥の大きな窓を開けると席が・・・という形になっています。
自分達の指定の部屋番号を探し、あけるとホテルかのような広い空間が!目の前にいかにも座り心地良さそうなソファーがありますが、指示通りスルーしてまっすぐ奥まで進みます。

バルコニーに出る要領で窓ガラスを開けるとそこは雪国でした(違います)

席は一部屋ごとにくぎられていて、一部屋3連×4ブロック=12席。私達も周りも、見た感じ3連で応募した人は優先的にここに案内されるのかな?と言った感じでした。

 

 

 

くつろげる、はしゃげる

まず縦とも横ともゆったりしていて、どんなにはしゃいでも隣の友人にもぶつからない。前列後列しかないのですが、かなり傾斜もあるために前の人が立ったり座ったりしても変わらなかった記憶。私達は後列だったため、更にいつ立っても座っても何も言われないという状況。基本的にMC中は座ってレポ書いたり、バラードも座って聞くことが多かったです。座ってもちゃんと見れるんだよ…すごいよね…。
家で鑑賞会してる時のゆったり感、生で見る迫力や空気感が一度に楽しめるのが良かったです。
因みにどうはしゃいだかというと、「明日へのエール」落ちサビで軽くケチャ打ったり(腕くるくるするくらい)、「VIVA 9's SOUL」の岡本圭人紹介パートや「UNION」で軽く頭降ったりしました。だのじいよ
 
 
 
 

意外とメンバーに構ってもらえる

意外と、というのがミソ。家で鑑賞会してるつもりのままだと不意打ちに構われてビックリします。
例えばユニット曲前での岡本圭人さんのMC。
 
「アリーナ!!!!」
\きゃーーーーー!!!!!/
 
「スタンドー!!!!!」
\きゃーーーー!!!!!!/
 
「ビスター!!!!」
 
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!
 
 
突然呼ばれたために、座ってレポを書いてた私もペンとノートを握り締めたまま立ち上がリーヨしました。リアルにこんな反応しました。ゴリラでもこんな反応しねえよ。
あとはアリーナ通路歩くときも、物珍しいのかビスタやバルコニーに向かってよく手を降ってくれましま。家で鑑賞会してるノリなので、それだけで「わぁ♡」ってなれます(ちょろい)
 
 
 

ドームの全体像が見れる

地面よりも天井のほうが遥かに近く、すべてのセットが目線より下にあるために、顔を動かさずにドーム全体が見れてほぼすべて演出が楽しめます。

例えばアリーナ通路のライトも綺麗でしたし、今回に限っていえばセトリにペンライトを使う演出があったのですが、そういうのもとても綺麗でした。この場にいるオタクやメンバーがこれを見られないなんてもったいない!生じゃ無理でもせめて映像にしてみんなに見せたい景色ナンバーワン。

 

 

 結論

「自担に認識されたい!」「自担にファンサもらいに来た!」という楽しみ方は全く出来ないため少し難しいところですが、私たち的にははしゃげて寛げてみんな可愛くてかっこよくてとてもとても楽しめました!!!

因みにその後、他Gのコンサートにスタンド席で入ったのですが、狭いわはしゃげないわでビスタ席を思い出していました…。スタンド席が普通なのにビスタに入ると贅沢さに味を占めちゃうんですねー。はー、ブルジョワブルジョワ。

ブルジョワといえば、ビスタ席って野球の時は諭吉様を何枚も積まないと入れないんですよね。みんな大好き東京ドームのバルコニー席(ガラス張りのとこ)は年間チケットで確か100万とかだった気が……しかも毎試合ブュッフェ付き。野球でブュッフェ付きって何?凄いよね。1回行くチャンスあったのに逃しました。クッソー

 

 

ビスタ席があたって凹んでるあなたもぜひ少しでも楽しんでいただけたら幸いです。

てかまぁ「今、回り回って自担が吐いた息を自分が吸えているんだ…」と考えられたらどこでも楽しめますけどね。キモい?ありがとう!

 

以上ですお粗末さまでした