読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゃぼんだま

勝手に割れます

ジャニオタの8号車体験乗車記-超特急 LIVE TOUR 2016 Synchronism~Body & Groovin’~

超特急
こんにちは、いつきです。最近、もしかしたら新しいジャンルに足を突っ込むこと自体が趣味なのではないかと思い始めました。
 
さて、むすめん。を始めとした様々な娯楽に日々振り回されている私ですが、先日ひょんなことから、「超特急 LIVE TOUR 2016 Synchronism~Body & Groovin’~」のオーラスに参戦してきたので超個人的感想メモです。
いつもの事ですが超正直に書いてるのでクソ失礼なことになってますすみません
 
 

事の発端

 
私がむすめん。の沼にズブズブとハマるころ、時を同じくして、とあるフォロワーさんがスターダストプロモーション所属男性7人組(非)アイドル・超特急の沼へ勢いよく飛び込んでいくのを「へぇ…超特急ね……」と横目に見ていました。
もちろん存在は知ってましたし、少しながら知識はありましたが、正直 好みドストライクなメンバーがおらず(めちゃくちゃお顔がかっこいいのはわかる)、さらになんとなく近寄りがたい雰囲気があるな…と思っていました。
しかしフォロワーさんのツイートに加え、最近はドラマタイアップで曲を耳にする機会もあり、恐る恐るかじってみることに。録画した音楽番組を見た上で、歌もダンスもうまいな~なんてツイートしていると、「ツアーオーラスのチケットあるんですけど行きませんか?」というお誘いが。
 
「まぁちょっとは気になるし、一曲しか知らないし2人くらい顔と名前一致してないけど面白そうだしとりあえず行ってみるか……」という天使の羽より軽い気持ちで参戦を決めました。本当のファンがチケット譲ってもらった方がいいのでは?と思うほどの軽さ!!!
 
しかし、この時の私は、この軽い選択が全ての終わりだと微塵も思ってもみなかったのです――
 
 
 

ちなみにこの時点で知ってた超特急についての知識

・スターダスト所属アイドル、EBiDANの中のグループ(?)
・同事務所所属4人組男性バンドアイドル DISH///の兄弟グループ的なアレ
・緑担当タクヤくんはウルトラマン大怪獣バトルに出てた子(父が見てた)
・最年少タカシくんは96年生まれ(勝利平野ジェシー岩橋西畑etcと同世代)
・歌組とダンス組に分かれている
・パフォーマンスクオリティは高い
・ライブが超楽しいらしい
 
 
 

野次馬、ぼっち体験乗車する。

 
ついにやってきた6月10日、パシフィコ横浜。なるべく野次馬であることを悟られないよう入場し、公式ペンラを1本購入。お顔とキャラが好き、という理由でユースケさん(黄色)にしました。
因みにこの時点で何故か感動で泣きそうになってたんですが、好奇心だけで来た野次馬がなに感動してんだって話だよ。疲れてんのかよ。
 
席は3階。後ろに人がいなかったので好きなだけメモって好きなだけはしゃげるな~~~とウキウキしてると暗転。いよいよ開演です。
意外と黄色ペンラが多く、二番目に気になっていたリョウガさん(紫)買えばよかったかなぁ……とか思っているとボーカル組が出てきました。
 
 
▽コーイチさんが歌い出してからの私 
f:id:pikyuuuuuun:20160612133623j:image
 
ちょっと、こんなに歌上手いって聞いてない。
おいちょっと。話が違うじゃないか、歌うますぎじゃないか、おい。本当にこの画像のような顔したからな。2人ともうめえ。おい。コーイチくんは何者?こんなに歌うまい子が都内のどっかの大学通ってるの?普通に生きてるの?そうなの?信じられないんだけど?
 
 
3曲演奏が終わり、いったんMC。
リョウガさん「本日は超特急ツアー2016 Synchronism Body&Groobyにお越しいただき誠に有難うございます!(意訳)」
 
いっ……良い声すぎない????? 
 
 
▽参考映像

 
何この人!!!!!!!!!!!声優か!?!?!!?!?
元々リョウガさんはどちらかというと好きなお顔だったのですが、この時点で推し順トップに踊り出ました。
いや!声フェチってわけじゃないけどあの声はさ!ずるいよ!!!
 
 
ライブは、ずっとどひゃ~~~ってなりっぱなしでした。
だってもう!ユーキくんカイくんのパフォ力!タクヤくんの美しさ!ユースケさんの顔と中身のギャップ!(バッタマンの絶叫がヤバ過ぎてコールできないほど笑ったけど周囲は普通にコールしてて更に驚く)
そして楽曲がめっちゃ良い!かっこいい!そして楽しい!!!!一曲も知らないのに楽しい!!!!!
もうとにかくずっとすごい。やばい。すごい。 語彙力がなくなる。
 
 
大興奮に次ぐ大興奮。3つの重大発表に「よかったね~!(他人事)」となりつつライブは終演。
野次馬は大満足で帰宅したのであった。 
 
 ぶっちゃけYellあたりからうっかりぼろぼろ泣いたのは内緒である。
 
 

乗るしかない、このビッグウェーブに 

 

そしてその後。
ライブ数週間前にこんな失礼なツイートをしていた人間が

 

体験乗車から一週間、じわじわじわじわと浸食され、


さらにどんどんひどくなる

 

最終的にキモい事になりました。

今現在、かなり本気で夢の青春8きっぷに入るか悩んでいるところです。
だって(仮)じゃ年末代々木チケとれないらしいから~~~しょうがないよね~~~~???(棒)

 

 

 

結論

 

 超特急マジやべえ

 
 
 
 
 
 
(余談)
ぼっち参戦だったのですが、帰りは高校時代の友人(8号車暦2年半)にたまたま再会。ライブ参戦までの経緯、想像以上の感動と興奮をそのまま伝えたところ、「超特急は、『とりあえずCD聞いてみよう』ならまだしも、『とりあえずライブに行ってみよう』は人生狂うと思うよ(真顔)」
 
ですよねー(^o^)!
 
 
 
 
以上です。お粗末さまでした。