しゃぼんだま

勝手に割れます

プロ野球チームTravisJapan

みなさんは今月のみょーじょーのトラジャページをご覧になっただろうか?
「トラジャ高校野球部」と銘打って野球部員(とマネージャーやら吹部やら応援団)になりきっている。なかなかにかわいい企画だったし、何よりも捕手・中村海人が似合いすぎていた。

良く考えたらTravisJapanは9人。
野球も最低人数は9人。
これは...トラジャで打線を組むしかない!!!


というわけでプロ野球好きなジャニヲタがいろいろ妄想してみました。
野球に明るくない人にもなるべくわかるように書きたいけど多分無理!!!!ごめん!!!!わかるとこだけわかってくれ!!!!!!!




勝手に考える TravisJapan 日本一への道

〜もしトラジャがプロ野球チームだったら〜



打順はこちら

TravisJapan

1(一)七五三掛
2(左)仲田
3(中)川島
4(二)梶山
5(遊)宮近
6(三)吉澤
7(右)森田
8(捕)中村
9(投)阿部顕嵐



では一人づつ解説。
打順で説明していきます。




1 七五三掛龍也

塁に出ては盗塁しまくる俊足イケメン。盗塁王受賞経験ありそう。その足の速さからついた二つ名は妖精。(ロッテ荻野イメージ)
人数が足りないのでファーストにしてはいるが、正直投手、もっというと試合終盤にでてくるクローザーをやってほしい。守護神として満を持してマウンドに上がる七五三掛、絶対かっこいい。打てない。
背番号は2。投手だったら12。



2 仲田拡輝
バント製造機。成功率の高いバントでランナーを進める。
守備は外野のレフト。肩強め。どんな球でもとってしまうのでレフトは仲田ゾーンと呼ばれる。レフト方向に打ったら全部アウトだと思え。
内野がマウンドに集まって会議してる間、外野席のファンに向かって手を振ってくれるかわいいひと。
背番号は8。



3 川島如恵留
守備位置はセンター。外野からホームベースへ直接の返球(いわゆるレーザービーム)ができるほどの強肩。弾みをつけて送球するノエル絶対かっこいい。表情を変えずに投げそう。絶対かっこいい。
打率は3割越え。二塁打が多い。手首の動きが気持ち悪く(誉め言葉)、内角の球に強い。
背番号は6。



4 梶山朝日
最年少ながら四番を打つ。わりと長打が打てる(西武森っぽいイメージ)だが、ボール球に手を出してしまうのが欠点。
宮近とのコンビは守備力が高すぎてヤバいと有名。カジミヤ二遊間って勝手に呼びたい。
背番号は入団当初は53。シーズンオフに変更予定。



5 宮近海斗
遊撃手のTHE守備職人。ゴールデングラブ賞受賞経験(一年間守備の面ですばらしかった人に贈られる賞)ありそう。カジミヤ二遊間。
打撃の面ではそれなりに打てる。2割5分くらい。右でも左でも打てるいわゆるスイッチヒッター
背番号は24。



6 吉澤閑也
それなりに打てる。というかボール選球眼がすごい。よくファーボールねらって出塁してそう。
ロッテ里崎並にうにょうにょ動く謎フォーム。
女性人気すごそうな若手(日ハム谷口のイメージ)(たぶん顔の雰囲気が似てるから)
背番号は32。本人の意向で入団当初から変わらない。



7 森田美勇人
守備位置は外野のライト。肩の強さはふつうではあるが、足の速さやリーチの長さのおかげで広範囲をカバーできる。
ファールボールをキャッチするため走るも勢いでカメラ席に突っ込むなどの謎プレーがあるが、その反面スーパーキャッチも多い。
背番号28。



8 中村海人
まだ若手ながらも期待がかかるキャッチャー。
投手へのリードはまだ未熟な面もあるが、盗塁をアウトにするうまさはリーグトップクラス。でも敵ランナーがホームに帰ってくるときのタックルに弱そう。
なんとなくオリックス伊藤光っぽいかんじ。
背番号21



9 阿部顕嵐
大エース様。ドラフトでいくつもの球団が獲得権をねらった。
コントロールがよく、投げられる変化球も多い。決め球はめちゃくちゃに横滑りするスライダー。(ソフトバンク森福イメージ)
ポーカーフェイス。投手なのにたまにホームランうっちゃったりする(阪神能見イメージ)
背番号は11






トラジャは職人肌集団だと思うので野球妄想めっちゃ楽しい。真面目な顔してプレーしてるのも、ニコニコしながらファンサービスしてる姿も安易に目に浮かびますね。

以上伝わりにくい、『TravisJapanがプロ野球選手だったら』妄想でした。

おわり。